セラミックの歯を入れることになりました。

どのような種類がいいですか?そのような質問をいただきました。

セラミックの種類は、材質分け、メーカー分け、テクニック分けで分けられるので

組み合わせは千差万別。

しかしながら患者さんの気が付くのは見た目です。

1:マメロンてなんだ?あなたのセラミックの前歯が偽物に見える訳。

こちらでお話ししました、天然歯の構造をまねることが本来は一つの

セラミックの選択方法。

もう一つの方法は、機能で考えること、です。

今回は天然歯の構造からの選択をお話しします。

天然の歯というものはこういうものです。

表面は半透明で内部の構造が透けることで

色を出しているため、アップで見るとグラデーションが

すごいんです。

まるで

こういう熱帯魚のようです。

だから一言に

A1!とかA2!とかガイドを並べていることが本当は滑稽。

本当はそんな単色で決められるものでもなく、もっと人それぞれ。

だから作ることが難しいんです。

純粋に作業工程が簡便であればあるほどコストも安いことも事実です。

例えば

機械で形を削り出して磨いただけ。

次は人が形だけデザインして機械に削り出させて

磨いただけ。

それを、窯に入れて焼いて表面を艶出し処理をしたもの。

それに歯っぽくグラデーション塗装をしたもの。

だんだん歯にみえてきたでしょ?

そして最後は、最初からいろんなガラスを積み上げて

あなたの歯と同じに作り上げたもの。完全なるハンドメイド。

ここまでくると本物です。

このようにどこまでの手間をしたものか?

手間で金額が変わるのです。

でも、一番手間がかからない製作法で150000円だったり

一番手間がかかる方法で、150000円だったりと

価格が謎なのが歯科業界ですね。

うちは、一番手間がかかるのが150000円(税抜き)です。

ご相談いつでもお受けしております。

ローンはスルガ銀行、アプラス、

スルガ銀行は一年間元金据え置きローンもあるので、

月三千円代から歯列矯正ができます。

 

私たちはあなたの口元のコンプレックスのお悩みを解決します。

もう手でお口を隠して笑わなくてすみます。

メール相談大募集!
歯を白くしたい!歯並び!噛み合わせ!歯がない!虫歯!

噛めない!
入れ歯とわからないようにしたい!
などなど、幅広くお答えします。

 
このような方、お気軽にご相談ください。

ワイズは世間のイメージと違い

逆にお口が崩壊しているような

画像のような症例が得意です。

◇◇お気軽にLINE、メールでご相談ください。◇◇

歯並び、噛み合わせ、多発性の虫歯のお悩みは、

まずは各種オンライン相談で!

その方法は???

1.こちらのサイトのお問い合わせフォームから

お問い合わせいただく

http://www.ys-dentalcure.jp/

2.公式LINEから相談をいただく。

友だち追加

3.直接メールをいただく。

info@ys-dentalcure.jp

噛み合わせや、その他歯のお悩みは

そのままお困りの内容をご記載ください。

歯並びのご相談の場合はご希望の治療内容と
三方向の歯並び画像と一緒に

送ってください。

お待ちしております。
□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□□

ご予約 お電話はこちらへ03-3953-8766

お問い合わせはこちらまでお願いします。
医療法人社団 デンタルキュア

ワイズデンタルキュア
http://www.ys-dentalcure.jp/

info@ys-dentalcure.jp

東京都豊島区目白3-4-11目白NCKビル3F

お電話はこちらへ03-3953-8766

JR山手線 目白駅 徒歩1分

改札口から100メートルもありません!!
再度、日本人の歯を綺麗にする・・・・BIGIN the 綺麗 をテーマに

再始動します!

⭐️⭐️⭐️⭐️ 歯周病の程度や、歯牙の崩壊、本数が少ない場合、虫歯のリスクの高い人、歯根吸収のリスクが高い人、リード楽器等歯で咥えて吹く楽器の奏者の人、糖尿病やリウマチ、血液疾患があり、治療が優先的ではない人、重度の顎関節症の人、心身衰弱の人、はホワイトニングや歯並びの治療は適応ではありません。
またセラミックによる歯牙形態修正、歯髄除去をした場合、使用方法、環境により歯牙自体の寿命が短くなる場合、以下の症状が発生する場合があります。
これらの症状の発生の有無及び程度は、ご自身の体質や、治療期間中の体調、ご自身の口腔内清掃の状態により異なります。
歯の痛み、虫歯、歯肉炎、口内炎、歯根吸収、顎関節の違和感、歯槽骨吸収、歯周病、アレルギー症状、歯肉退縮

医療法人社団デンタルキュア(ys-dentalcure.jp)