今回は、セラミックという虫歯治療の仕方の話しです。

セラミックのリスク、、、それは!

ズバリ、割れることです。壊れるんです。

無駄な力が掛かり過ぎた時です。そういう時、セラミックは割れる。

でも!そのかわり、歯の方がなんでもないんです。

 

では、証拠写真を

ね!真っ二つに割れてるのに歯に虫歯がない。

しかも割れた歯の反対側、下の歯並びに無理があるのを注目して!!

つまりさ、
—–
銀歯のところで話した「力」が掛かり、歯の方が強度ないから歯を壊していく。

<<銀歯の記事はこちら>>
—–

セラミックは、噛み合わせの力が無駄に掛かり過ぎてしまえば、セラミックが割れるので、歯自身に影響が少ないの。

車の交通事故で例えると、車のボンネットはグシャリだけど、乗ってる人は生きている。

つまり、衝突安全ボディ。

=============

衝突安全ボディとは、

前面正面衝突や側面衝突といった衝突による衝撃を和らげ、乗員の安全を確保できるように設計された自動車用の車体のこと。

=============

銀歯と違いセラミックは、

その突然の事故からセラミックが割れることで、歯に掛かる負担を軽減すること。

セラミックが壊れても、自分の歯が生きていることが大事!!

割れるリスク。でもそれは自分を守る。

問題は、割れる噛み合わせにある!事故を起こすような乱暴な運転と同じ。

しかも、1日何回噛むと思う??現代は減ってきた言われているけど、それでも一回の食事で600回。

たくさん使う歯なんだから、歯を大事にしようよ。

3、4日で割れるわけじゃない。

噛み合わせ次第でもあるけど、10年とか平気で持つし。

ワイズデンタルキュアは、噛み合わせ検査をしてますので、これを機に一緒に噛み合わせも治そう!

<<噛み合わせのおすすめ記事はこちら>>

医療法人社団デンタルキュア(ys-dentalcure.jp)